商品情報

環境試験・受託試験

低GWP 低温恒温恒湿器・低温恒湿器 HIFLEX NEO E

国内環境試験器メーカー初!※1フロン排出抑制法における2025年までのGWP目標値、
1,500以下を大きくクリア!

低GWP環境試験器HIFLEX NEO E
●フルラインナップで低GWP化を実現

新しいHIFLEX NEOは、全てのシリーズでGWP値1387の新冷媒R448Aを採用。試験器の環境性能の未来をHIFLEX NEO-Eがリードします。

●消費水量の削減

加湿水の給水方式を改善することにより、1 回の給水で85℃/ 85%・最大1,000 時間の連続運転を実現しました。

●省エネ/低騒音/高性能化

最新のDC インバータロータリ冷凍機を標準装備し、消費電力を大幅に削減(当社比最大32%)しました。

●安心・快適・手間いらず

水回路の信頼性とメンテナンス性を向上し、長期に渡って安心してご利用頂けます。

●スリム化(省スペース化)

本体の機器レイアウトを見直すことにより、スリム化(省スペース化)を実現。
また、両サイドケーブル孔(オプション)により、使い勝手の良さを向上させています。

※:−40℃仕様の単段冷凍ユニット搭載標準機において低GWP冷媒を使用した製品として

使いやすさと高性能はそのままに、高い環境性能と将来への安心をプラス

国内メーカー初、低GWP環境試験器
  • 使いやすさと高性能はそのままに、高い環境性能と将来への安心をプラス
  • 従来の冷媒R-404Aに比較し、環境への負荷を65%低減
  • 規制後も冷媒供給減の心配を回避
  • 将来へ向けたメンテナンスコストの削減
※:−40℃仕様の単段冷凍ユニット搭載標準機において低GWP冷媒を使用した製品として

ETACの低GWPへの取り組みついて
【新冷媒R-448Aの特長】
  • GWP=1387、R-404Aに比べ65%低減
  • オゾン層を一切破壊しないODPゼロ冷媒
  • 不燃・無毒・不活性の混合冷媒
【従来のR-404AとR-448A、GWP値の比較】

水蒸気の回収・再利用により、85℃ 85%・1,000時間連続運転が可能に

水蒸気回収システムを標準装備することにより、1回の給水で85℃/85%・1,000時間連続運転が可能となりました。水蒸気を回収し、凝縮水を再利用するため、導電率の上昇を抑えます。

※ケーブル孔の使用や内扉仕様などの密閉度が低くなる場合、回収効率は低減します。
※親水性の高いアウトガスを大量に発生する試料の場合は事前にご相談ください。

トラブルの原因となりやすい水回路の信頼性とメンテナンス性を向上

UV照射殺菌ランプを用い加湿水の雑菌の増殖を抑制します。配管のぬめりや水垢が低減することにより、トラブルを未然に防止します。

給水タンクやサブタンクの清掃時にもアクセスしやすい構造で、高いメンテナンス性を確保しています。

・カプラによる接続で、ワンタッチでタンクを取り外せます。

・専用小扉の追加により、サブタンクへのアクセスが簡単に。

HIFLEX NEO(ハイフレックス ネオ)シリーズ 型式/基本性能表
低温恒温恒湿器
(試験室内寸法W×H×Dmm)
600×750×600 700×950×700 1000×1000×800
−40℃~+100℃[+150℃]
20%RH~98%RH
FX411N-E FX421N-E FX431N-E
−70℃~+100℃[+150℃]
20%RH~98%RH
FX711N-E FX721N-E FX731N-E
低温恒温器
(試験室内寸法W×H×Dmm)
600×750×600 700×950×700 1000×1000×800
−40℃~+100℃[+150℃] FL411N-E FL421N-E FL431N-E
−70℃~+100℃[+150℃] FL711N-E FL721N-E FL731N-E

こちらの製品に関するお問い合わせ

東京本社
TEL 03-3295-8681
大阪支店
TEL 06-6452-2388
名古屋支店
TEL 052-220-3570
福岡支店
TEL 092-475-7971
札幌営業所
TEL 011-747-6091
山形営業所
TEL 0237-41-1130
(株)マックシステムズ
TEL 052-223-2811
お問い合わせフォームをご利用ください。