商品情報

環境試験・受託試験

温(湿)度試験器 HIFLEX NEO

信頼性試験業務の新しい流れをつくる、「安心・快適・手間いらず」の
HIFLEX NEOシリーズ。

●新開発のスマートコントローラを採用

新たに開発したスマートコントローラの採用により、フレキシブルなオペレーション、運転データの自動保存、情報発信など、試験現場のニーズにきめ細かくお応えできるようになりました。

●省エネ/低騒音/高性能化

最新のDC インバータロータリ冷凍機を標準装備し、消費電力を大幅に
削減(当社比最大58%)しました。

●消費水量の削減

加湿水の給水方式を改善することにより、1 回の給水で85℃/ 85%・
最大1,000 時間の連続運転を実現しました。

●スリム化(省スペース化)

本体の機器レイアウトを見直すことにより、スリム化(省スペース化)を実現。
同時にケーブル孔を両サイドに設け、使い勝手の良さが向上しました。

■温湿度制御可能範囲(FX 型)

「安心・快適・手間いらず」をコンセプトとした新機能の数々

85℃/85%・1,000時間連続運転が可能

水蒸気回収システムを標準装備することにより、1回の給水で85℃/85%・1,000時間連続運転が可能となりました。水蒸気を回収し、凝縮水を再利用するため、導電率の上昇はありません。
(SXNタイプは除く)

専用小型タンクにより給水作業が簡単です。
 ※FXタイプ、SXNタイプに装備

プログラム転送機能NLPE(Neo Local Program Editor)

PCなどの端末で作成したプログラムは、USBメモリを使用して本体に簡単に転送し、利用することが出来ます。
※SXN、SLNはオプションのスマートコントロールユニットが必要です。

NEO-04

高信頼性

信頼性の高い冷凍機回路

信頼性の高い全密閉ロータリ冷凍機を採用。
単段式で-40℃までの温度降下を保証しています。高い冷凍能力でオプションの観察窓を付けても降下性能に影響はありません。

運転可能周囲温度の拡大

高性能で信頼性の高い単段式冷凍回路を採用することにより、従来の運転可能周囲温度上限が+35℃から40℃に拡大しました。

neo-s-fig-04

HIFLEX NEO(ハイフレックス ネオ)シリーズ 型式/基本性能表
低温恒温恒湿器
(試験室内寸法W×H×Dmm)
600×750×600 700×950×700 1000×1000×800
−40℃~+100℃[+150℃]
20%RH~98%RH
FX410N FX420N FX430N
−70℃~+100℃[+150℃]
20%RH~98%RH
FX710N FX720N FX730N
低温恒温器
(試験室内寸法W×H×Dmm)
600×750×600 700×950×700 1000×1000×800
−40℃~+100℃[+150℃] FL410N FL420N FL430N
−70℃~+100℃[+150℃] FL710N FL720N FL730N

こちらの製品に関するお問い合わせ

東京本社
TEL 03-3295-8681
大阪支店
TEL 06-6452-2388
名古屋支店
TEL 052-220-3570
福岡支店
TEL 092-475-7971
札幌営業所
TEL 011-747-6091
山形営業所
TEL 0237-41-1130
(株)マックシステムズ
TEL 052-223-2811
お問い合わせフォームをご利用ください。