商品情報

環境試験・受託試験

小型/多段積 低温恒温恒湿器・低温恒温器 HIFLEX NEO-S

HIFLEX NEOの高い基本性能はそのままに、小型/多段積みで省スペースを実現した低温恒温恒湿器・低温恒温器(槽)「Sシリーズ」。

「環境試験器のスタンダード」として多くの実績を誇るHIFLEX NEOと同等の基本性能を備えたHIFLEX NEO S。
飛躍的な省スペース化や、複数試験の同時進行といった小型多段積みならではの機能だけではなく、温(湿)度試験器としての基本性能にも、HIFLEX NEOの基本ポリシーが貫かれています。

●省スペース化は開発期間の短縮にも貢献

S シリーズSXN 403 と従来製品3 台の設置スペース比較。省スペース化は単にスペースの有効活用だけでなく、3 つの異なる条件での試験が同時に行えるなど、開発期間の短縮にも貢献します。

neo-s-fig-01

高性能

強力なシロッコファンを採用

ラボ用試験器のプロペラファンに比べ、風量・風圧の大きいシロッコファンを採用。これにより有試料時において高い槽内分布性能が得られます。

neo-s-fig-02

広い温湿度範囲

小型でもNEOシリーズと同じ温度範囲を実現。最高加湿98%RH運転が可能です。また、オプションでノンフロスト範囲の拡大も可能です。

neo-s-fig-03

高信頼性

信頼性の高い冷凍機回路

信頼性の高い全密閉ロータリ冷凍機を採用。
単段式で-40℃までの温度降下を保証しています。高い冷凍能力でオプションの観察窓を付けても降下性能に影響はありません。

 

運転可能周囲温度の拡大

高性能で信頼性の高い単段式冷凍回路を採用することにより、従来の運転可能周囲温度上限が+35℃から40℃に拡大しました。

neo-s-fig-04

HIFLEX NEO S(ハイフレックス ネオS)シリーズ 型式/基本性能表
試験室内寸法(W×H×Dmm)
温湿度範囲 500×350×350 (500×350×350)×2 (500×350×350)×3 (600×600×500)×2
−40℃〜+100℃[+150℃]
20%RH〜98%RH
SXN401 SXN402 SXN403 SXN412
−40℃〜+100℃[+150℃] SLN401 SLN402 SLN403 SLN412

こちらの製品に関するお問い合わせ

東京本社
TEL 03-3295-8681
大阪支店
TEL 06-6452-2388
名古屋支店
TEL 052-220-3570
福岡支店
TEL 092-475-7971
札幌営業所
TEL 011-747-6091
山形営業所
TEL 0237-41-1130
(株)マックシステムズ
TEL 052-223-2811
お問い合わせフォームをご利用ください。