商品情報

環境試験・受託試験

温度サイクル試験器(気槽式) WINTECH NEO

新開発のホットガス温度制御により、長時間のデフロストフリーを実現。
基本性能と環境性能、使い勝手のすべてを向上しました。

エタックでは、低温室冷却器の温度制御に画期的なホットガス温度制御を開発。これにより長期に渡るデフロストフリーの運転と大幅な省エネを達成しました。電子部品、半導体製品、自動車機器をはじめパワーデバイスなど、高温での信頼性評価用までをフルラインナップしています。

エタック独自の革新的な技術が支える高性能

ホットガス温度制御(特許申請中)

冷凍機の運転中、低温室冷却器に高温高圧の吐出ガスを流すことにより温度を制御。温度制御のためにヒータを使用しない画期的な制御システムを全機種に標準装備しました。

一ヶ月(約750 時間)以上に渡る業界最長のデフロストフリーを標準化

ホットガスによる温度制御に加え、高いボディ剛性、全体の密閉度を高めるなど徹底的な基本構造の見直しにより1ヶ月以上にも及ぶ長時間のデフロストフリー運転を実現しました。

基本性能の引き上げで試験業務を確実にサポート

最大46%の省エネを達成

高い省エネ機能を持つエタック独自の「ECOモード」にホットガス温度制御が加わり、更なる電力消費を削減。基本性能を低下させることなく大幅な省エネを達成しました。

パワーデバイスなどの信頼性評価用常用300℃仕様もご用意

高温室350 ℃ 実現のため高温ダンパ用パッキン採用による耐熱性・信頼性を向上させた専用設計。
新開発の低温復帰時間短縮機能(SR 機能)の搭載など、高性能と安全性を高い次元で両立したシリーズです。

 

WINTECH NEO AIR(ウィンテク ネオ エアー)シリーズ 型式/基本性能表
試験室内寸法(W×H×Dmm)
温度範囲 370×330×400 370×500×400 370×450×400 650×500×400 700×500×600
(高温側)+60℃〜+200℃
(低温側)−65℃〜0℃
NT550A NT1050A NT1250A
(高温側)+60℃〜+200℃
(低温側)−65℃〜0℃
NT1050W NT1250W NT2050W
(高温側)+80℃〜+300℃
(低温側)−65℃〜−10℃
NT3701A
(高温側)+80℃〜+300℃
(低温側)−65℃〜−10℃
NT3701W

こちらの製品に関するお問い合わせ

東京本社
TEL 03-3295-8681
大阪支店
TEL 06-6452-2388
名古屋支店
TEL 052-220-3570
福岡支店
TEL 092-475-7971
札幌営業所
TEL 011-747-6091
山形営業所
TEL 0237-41-1130
(株)マックシステムズ
TEL 052-223-2811
お問い合わせフォームをご利用ください。