商品情報

環境試験・受託試験

HALT

エタックのHALT 受託サービスは、【HALTから故障解析・提案まで】一貫したサポートができますので、開発期間の短縮や強靭な製品づくりに貢献します。

jutaku-07
<特長>
  • HALTに関するご相談をはじめ、HALTの実施、HALT試験後の故障箇所の特定とその 状態観察や原因究明など、故障解析をトータルサポートします。
    *弊社『信頼性クリニック』(分析解析・原因究明センター)と連携したパッケージサービスを提供しています。
  • 正規のHALTガイドラインに従った試験の実施により、開発製品に内在する欠陥・不良・弱点を迅速に顕在化することができます。
  • お客様の試料に合致した、HALT用の各種固定治具の設計・製作も承ります。
  • エタックの槽内連続測定システムと連動させ、HALT試験中の試料の電気的な特性変化を連続的に測定できます。

HALT&故障解析

jutaku-09
■HALT実施例
jutaku-10
■HALT試験後のはんだ不良箇所
jutaku-11
■はんだ不良箇所の断面SEM観察例
jutaku-12
■はんだ不良箇所のEDX解析例

HALTと故障原因究明の手順

jutaku-13

HALT器 仕様表

型式Typhoon2.5X-LFモデル(Qualmark社製)
試験温度−100℃~+200℃
(液体窒素冷却&ヒータ加熱)
温度変化勾配70℃以上/min
加振方式広帯域 6自由度 3軸3回転角 ランダム振動
試料台寸法762×762mm(最大荷重:145kg)
測定孔φ102 ×2箇所 φ152 ×1箇所
試験内容
(HALTガイドライン)
  • 1)加熱ステップストレス
  • 2)冷却ステップストレス
  • 3)急変温度変化サイクル
  • 4)振動ステップストレス
  • 5)複合環境(急速温度変化+振動ステップ)

こちらのサービスに関するお問い合わせ

東京本社
TEL 03-3295-8681
大阪支店
TEL 06-6452-2388
名古屋支店
TEL 052-220-3570
山形営業所
TEL 0237-41-1130
草加試験センター
TEL 048-935-6511
お問い合わせフォームをご利用ください。