商品情報

環境試験・受託試験

コンデンサ特性評価システム MCL

コンデンサ(温度)特性評価システムMCL42T/MCL42F

  • コンデンサの主要特性である静電容量(C)・Tanδ(D)・インピーダンス(|Z|)・ESR(MCL42F)・温度を自動計測します。
  • 測定部はkeysight社のLCRメータを採用し、エタックの環境試験装置(NEOシリーズ)を組み合わせ、試料の数に応じたスキャナーを使用した多点自動計測システムです。
  • 容量の温度特性を評価するMCL42T、電界コンデンサ等の周波数特性を評価するMCL42Fの2 機種を用意しました。
  • 測定時測定電圧は最大600Vまで可能です。
  • コンデンサ20 ヶ〜40 ヶの自動測定が可能です。
MCL仕様
測定周波数 20Hz~2MHz
測定信号レベル ノーマル:5 mV~2 V
コンスタント:10 mV~1 V
測定時印加電圧 2 V、40 V、50 V、100 V、200 V、600V
恒温恒湿槽 −70℃~+200℃

こちらの製品に関するお問い合わせ

東京本社
TEL 03-3295-8681
大阪支店
TEL 06-6452-2388
名古屋支店
TEL 052-220-3570
福岡支店
TEL 092-475-7971
札幌営業所
TEL 011-747-6091
山形営業所
TEL 0237-41-1130
(株)マックシステムズ
TEL 052-223-2811
お問い合わせフォームをご利用ください。